Goproのレンタルを選ぶ理由とその手順を徹底解説【ゴープロ】




どうも!うむ(@watermouth2017)です!

この記事ではGoproをレンタルする方法と、その理由について紹介しています。

最近ではインスタ映えする写真が撮れるという理由で女子高生などの若い年齢からも支持を受けているGopro、日常の写真撮影はもちろん、旅行先でも綺麗に臨場感のある写真が撮れることで話題です。

しかし、興味はあっても高価なものなのでなかなか手が出しづらいですよね。

そんな悩みを解決するのが、Goproのレンタルサービスです!

このサービスを利用することで、低価格でGoproを使用することができますよ

参考>>海外旅行を楽しむためのホテルの選び方5つのポイント」


1.Goproを購入ではなくレンタルを選ぶ理由

自分で購入して持っている人が多い中、なぜレンタルを選んだのか。

その理由は、購入価格と使う頻度にあります。

例えとして楽天市場で購入すると1つ前のモデルで34,291円(税込)

一般市民からしてみれば簡単に手を出せる金額ではないですよね。

使う機会がたくさんあれば購入を決めてもいいとは思いますが、できれば使用してみて実体験してから購入を決めたいものですよね。

なので僕は、「ハワイ旅行に行くからGoproを使ってみたいけど購入は決断できない」という理由でまずは試しにレンタルすることにしました。

「まずは1回試してみたい」、「買っても使う頻度は少ないから旅行の時だけ使いたい」そんな人には断然レンタルをお勧めします。

 

2.Goproをレンタルする方法

今回は「Rentio」というサイトを利用してGoproをレンタルしました。

Rentio

Rentioでは、旅行におすすめGoPro(ゴープロ)、RICOH THETA(リコー シータ)などの360度カメラ、DJI OSMO等の最新ガジェットから、ダイソンやルンバ、ケルヒャー高圧洗浄機、防水カメラ、ロボット peppar、結婚式二次会でオススメのチェキのレンタルも格安価格でレンタルできます。

引用:Rentio

【1】Rentioでレンタルする手順

まずはコチラのサイトにアクセスしてください。

1.検索窓に「Gopro」と入力し、検索します。

 

2.希望のレンタルしたい商品を選択します。

1度も使ったことのない人は、「Gopro HERO5 Black 初心者セット」を選択することをお勧めします。

商品説明

GoProの中でも人気のHERO5 Blackに、定番のマウントである3Way、バッテリーチャージャー(予備バッテリー1個含む)、SDカード(レンタル/64GB)を付けたお得な4点セットです。

こちらの4点セットが初めてGoProをご使用される方に人気の商品となります。

防水ハウジングケース(防水性能:水深45メートル)をセットでお付けします。ハウジング非装着時でも水深10メートルまでの防水性能は備えていますが、カメラ保護の観点から、常時ハウジングを装着してのご利用をおすすめしております。

持ち運び用のキャリングケース(非純正)に入れてお届けします。なおケースは写真と異なる場合がありますのでご了承ください。

引用:Rentio

3.レンタル期間と数量を選択します。

①カレンダーの日付からレンタル開始日(到着日)の指定をします。

②レンタル期間の選択をします。

※3泊4日の場合、追加料金は発生しませんが1泊増えるごとに700円の追加料金がかかっていきます。

③数量の選択をします。ここは「1」のまま次に進みましょう。

4.ゲストとして注文します。

カートに入れて、レジまで進みましょう。

すると、この画面が出てきます。

今回はお試しにレンタルして、次にレンタルする予定は無いのでゲストとして注文」します。

メールアドレスを入力し、規約に☑を入れて次に進みます。

次回もレンタルする予定がある方は、会員登録すると次回からスムーズです。

5.必要情報の入力をします。

住所などの必要情報を入力し、注文内容を確認したら次へ進みます。

6.配送方法の選択をします。

赤枠のところでお届け時間の選択をします。

使う日の前日の午前中の配送を選択して、その日のうちに一度練習しておくのをお勧めします。

次へ進みます。

7.決済方法の選択をします。

  • クレジットカード
  • NP後払い(コンビニ、郵便局、銀行)
  • 銀行振替
  • 代金引換

以上4点からの選択が可能です。

クレジットカードの場合は必要情報を記入して、次へ進みましょう。

8.完了

注文内容の確認後、注文受付メールが届けば手続きの完了です。

【2】レンタル品の返送方法

旅行から帰ってきたらもちろん借りたものは返さないといけないので返送方法の説明です。

レンタルしたものが届いたときの箱を使ってそのまま返送します。

※届いたときに誤って捨てないように注意しましょう。

  1. 返送先の住所が印字してある送り状が入っているのでそこに必要な情報を記入します。
  2. 付属のテープで密閉します。
  3. 返送品と送り状をコンビニに持っていくだけ。

引用:Rentio

送料も着払いなので余計な費用は一切かかりませんでした

※返送する前に忘れずにmicroSDのデータはご自分のPCまたは携帯電話に保存してください。


3.レンタルしたGoproを使うときの注意点

実際にレンタルしてみて注意しなければと思った点は2点ありました。

  • 海水で使ったときは水で洗って拭いておく
  • バッテリーは充電して効率よく使う

①海で使用したときは要注意!

水中でも使える防水設計が自慢のGoproですが、海で使うときには注意が必要です。

注意するのは本体ではなく、マウントーアーム。

 
海での撮影綺麗に撮れてよかった~♪
なんか、ココ錆びてるよ・・・?

ところどころ間接のところに金属が使われているのですが、海水で使ったことによって錆かけていました。

海で使用した後には必ず、水で海水を洗い流して拭いておきましょう。

借りたものは綺麗にして返すのが常識です。

②バッテリーの充電は効率的に!

初心者セットには予備のバッテリーも付属でついているからといって安心してはいけません。

このバッテリーですが、約1時間ほどの使用で無くなります。

つまり連続して使えるのは約2時間ほどです。

 
写真撮ろうよ~!わーい!わーい!
あ、あれ?・・・。じゅ、充電が切れた・・・。

旅行先では特に、ホテルに戻ったら充電するクセをつけておかないと後で後悔します。

旅行の大切な思い出をたくさん残すためにもバッテリーの効率的な使い方を意識しましょう。

4.まとめ

さて、この記事ではGoproのレンタルをお勧めする理由とその手順について紹介しました。

下記に当てはまる方はこの記事を参考に、ぜひレンタルをしてみて下さい。

  • 購入しようか迷っている人
  • 短期間だけ利用したい人
  • 最新の機器を体験してみたい人

いきなり購入して、そのあと使わなくなってしまったらもったいないですよね。

もし、迷っていたらまずはレンタルで体験してみてくださいね。

それでは!うむ(@watermouth2017)でした~!



海外旅行を最高に楽しむためのホテルの選び方【5つのポイント】

2017.10.28

コメントを残す