僕が愛してやまない木製雑貨のHacoaの魅力について語る

どうも!うむ(@watermouth2017)です!

この記事では僕が愛して止まない「Hacoa」という木製雑貨のブランドの魅力について紹介しています。

みなさんは普段、どんなデザインの小物を使っていますか?

iphoneケースや、文房具、名刺入れなど、普段から身に着ける小物はたくさんありますよね。

そんな小物雑貨を扱う中でも僕が全力でお勧めしたいのが「Hacoa」というブランド。

このHacoaというブランドの魅力を知ることで、あなたもHacoaファンになること間違いなしです!

スポンサーリンク

1.Hacoaとは

Hacoa(ハコア)は、2001年に誕生した山口工芸のオリジナルブランドです。

1962年の創業から、越前漆器の木地作りで培ってきた技術力をベースに、領域にとらわれない空間全体へのアプローチを視野に入れたモノづくりをデザインから制作まで一貫して行っています。

引用:Hacoa

木製雑貨を扱っているブランドであり、「木」そのものの木目を生かしたシンプル且つおしゃれなデザインが特徴です。

扱っている商品としては、モバイル周辺雑貨やキッチン雑貨、ファッションやアクセサリーまでラインナップは豊富です。

気になる方はコチラ▼

最近では名古屋駅近くのKITTEや中部国際空港構内にも店舗を出店し拡大してきています。

スポンサーリンク

2.Hacoaのここが素晴らしい!ボクが魅力を感じた理由5つ

このブランドの素晴らしさは言葉だけでは伝えきれませんが、僕がハマった理由を5つに絞ってお伝えしていこうと思います。

  • 職人が一つひとつ丁寧に作り上げている
  • 樹種が豊富で好みの色が見つかる
  • 名入れ刻印サービス
  • 毎月新商品が出る
  • とにかくオシャレ 

では、説明していきます。

 ①職人が1つずつ丁寧に作り上げている

動画をみての通り、凄腕の職人さんが丁寧に木を削って作り上げています。

木のぬくもりと、人の温かみを、商品に触れると感じられるような気がします。

②樹脂が豊富で好みの色が見つかる

商品によって、種類は異なりますがHacoaではその樹種(色)のラインナップが豊富です。

  • メープル
  • ウォールナット
  • ローズウッド
  • チーク
  • カリン
  • タモ
  • アルダー
  • ブラックチェリー
  •  パープルハート
  • 黒壇

その数なんと11種類!

どんな色か気になる方は「Hacoa 樹種の説明」を参考にしてみて下さい。

さらに色の種類だけでなく、木の木目まで一つひとつ違うというから驚きますよね。

世界に一つだけしかない自分だけの製品が手に入ります。

③名入れ刻印サービス

このように、自分だけのオリジナル製品として名前やイラストを刻印するサービスもあります。

うむ
僕は名刺入れに名前を刻印しています!

文字はフォントの種類も豊富で自分らしいフォントを選んで注文することができます。

④毎月新商品が出る

Hacoaでは毎月1日に新商品が発表されています。

新しいiphoneが出れば、もちろんそのサイズに合わせたケースが発表されたりもします。

僕はiphone6Sなのでこのケースを使っています。

使い込むと、艶がでてだんだんと味が出てきます。

他にも手帳タイプはもちろん、アンドロイド用のケースも販売されています。

⑤とにかくオシャレ

僕は昔からウッド調のものが好きで、「1人暮らしのインテリアを簡単にお洒落にする方法」インテリアもほとんどウッド調のもので絞めています。

横浜に遊びに行ったときに赤レンガの店舗でHacoaを初めて発見したときに思わず衝動買いしてしまいました。

それからというものオンラインショップや名古屋にできた実店舗でコレクションを増やしています。

周りとは違う、高価なだけでは味わえないこのクオリティとオリジナリティは格段です

1つ身に着ければ、会話の糸口にでも使えるでしょう。

3.僕が1番お勧めしたい気になる商品がコチラ


【 Hacoa「木ーボード」(木製キーボード テンキー付き)北欧風デザイン】

木のキーボード!!

実店舗でこれを発見したときは、興奮が収まりきりませんでした。

タイピングするとコトコトと心地よい音が鳴り響き、木のぬくもりとともに安らぎを感じます。

とりあえずやばい商品です。

4.まとめ

さて、この記事では僕が愛して止まない「Hacoa」という木製雑貨のブランドの魅力について紹介しました。

木のぬくもりを感じながら、おしゃれに自分だけのオリジナル商品を作れるブランドHacoa。

ぜひ一度店頭に足を運んでそのぬくもりを感じてみて下さい。

1つ手に入れれば、この気持ちが分かると思いますよ。

1人暮らしのインテリア を簡単にお洒落にする方法

2017.10.04

コメントを残す