1人暮らしのインテリア を簡単にお洒落にする方法

どうも、うむ(@watermouth2017)です。

この記事では一人暮らしのインテリアを簡単におしゃれにする方法を紹介しています。

初めての一人暮らし、あたらしい真っ白なお部屋をコーディネートするのって以外とむずかしいですよね。

そんな悩みを解決するのが、インテリアの配色です。部屋の空間につかう色のことですね。

この1つの簡単なインテリアの配色を知っておくだけで簡単にあなたの部屋もおしゃれに変身することができますよ!

スポンサーリンク

1.インテリアの配色

インテリアをコーディネートするのに基本になってくるのがインテリアの配色です。

オレンジなどの暖色系の色で統一すると、あたたかみのある部屋になります。

逆に青色などの寒色系の色で統一すると、クールな印象に仕上がります。

この配色を間違えてしまうと部屋がごちゃごちゃして汚くみえたり、部屋が狭く感じたりもしますので配色というのはすごく重要です。

でもインテリアの配色といってもセンスも知識もなければ分かりませんよね。

今回はそんな方でもできる簡単な配色の方法を紹介しますのでご安心ください。

少しづつ慣れてきたら配色を考えて自分でコーディネートしてみるのも楽しいですよ。

僕がインテリア関係の資格を勉強している理由については、「人生を諦めた若者に希望を与えたい」をご覧ください。

スポンサーリンク

2.この配色なら間違いなくおしゃれになる4色

完全に僕のセンスと経験なのですが「緑、茶、黒、白」この4色でインテリアをコーディネートすればあなたの部屋も間違いなくおしゃれになります。

最近、流行りのブルックリンスタイルもこの4色を使っていますね。

こんな感じです▼

実際にボクの部屋もいまこの4色で完全に統一されています。

誰が見てもおしゃれだと感じるようなインテリアを作るためにはこの4色は鉄則に思えます。

3.インテリアの配色の使い方

鉄則の4色の配色は理解したけど、どこにどの色をもってこればいいのか分からない。

ご安心ください、説明していきます。

鉄則の4色の使い方
  • 【緑】観葉植物,造化,カーペット
  • 【茶】机,TV台,小物(ティッシュケース等),縦鏡
  • 【黒】家電
  • 【白】椅子,照明,壁

 

この通りの配色でそろえれば間違いなくおしゃれに仕上がります。

基本的に壁は白だと思いますが、上で紹介したブルックリンスタイルのように壁紙を貼るとよりおしゃれに演出することができます。

仮にこの4色なら内容が変わってもおかしくなることはないと思います。

▼例として、下記のように配色を変えてもすごくおしゃれに見えますよね。

一人暮らしのインテリア一人暮らしのインテリア一人暮らしのインテリア

 

4.間接照明をプラスして上級者の部屋に

配色だけでも十分おしゃれに見えますが、プラスワンアイテムとして間接照明を使えばさらにおしゃれな部屋に大変身します。

▼参考として1つ紹介しておきます。

女の子を連れ込めばいい雰囲気になる可能性もアップするかもしれませんね。

5.まとめ

さて、この記事では一人暮らしのインテリアを簡単におしゃれにする方法を紹介しました。

ぜひ、インテリアをコーディネートするときの参考にしてみて下さい。

家具選びは、ニトリやイケア、LOFT、無印良品など低価格でオシャレなアイテムが手に入るショップがおススメです。

一度おしゃれな部屋になってしまうと、部屋をコーディネートするのが楽しくなりますよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!うむ(@watermouth2017)でした!

僕が愛してやまない木製雑貨のHacoaの魅力について語る

2017.10.13

コメントを残す