南知多町のいいところと悪いところのご紹介

どうも~!うむ(@watermouth2017)です^^

みなさんの出身地はどこですか?

ぼくは愛知県の知多半島の先っぽの方にあるとっても田舎町で20年間過ごしました。

今回はその生まれ育った町がどんな所なのか、いろいろ書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.知多半島の先っぽにある小さな漁師町

僕の出身は愛知県の南知多町というとっても小さな町です。

南知多町

画像で見てみると一目瞭然でまさに先端!

どんなところなのか簡単に言うと、周りを見渡せば山と海しかありません。

空気はとってもきれいで、夜になればまるで「天然のプラネタリウム」と言えるくらい綺麗な星空が眺められます。

海に面しているので、漁が盛んで漁港に行けば毎日たくさんの新鮮なお魚が揚げられています。

また、夏になれば潮干狩りも盛んで全国各地から観光客が殺到します。

最近ではSKE48の聖地としても有名になっています。

スポンサーリンク

 2.南知多町の良いところと悪いところ

どんな町でもそうですが、いい部分もあれば悪いところもあります。

20年間住んでみて僕が感じた南知多町の良いところと悪いところを紹介します。

①いいところ

  • 空気がきれいで気持ちいい
  • 人があたたかい
  • 魚と野菜が美味しい
  • 外が静かで落ち着く

もう本当に田舎なので、これくらいしか良いところは思いつかないです。

でも食材は美味しいし、人は暖かくて優しい街です。

田舎でのんびりゆったりと暮らしていきたい人にはピッタリの町かもしれません。

②悪いところ

  • 電車が通っていない
  • バスが1時間に1本
  • 遊べる施設が無い
  • 名古屋まで合計2時間以上かかる

高校生の時には本当に大変でした。

 

自分の住んでいるところに電車通っていないので駅までバスを使っていかなければなりません。

しかも、そのバスも1時間に1本という鬼畜ダイヤ。

 

周りに遊べる施設もないので、遊ぶのは基本的に誰かの家でゲームをしたり外でサッカーしたりという感じ。

だから遊びに行くのも時間がかかって大変なんです、田舎って。

3.あなたは聞き取れるか、南知多の方言

エビふりゃー、どえりゃあ、こんな方言聞いたことありますか?

名古屋の市長さんがこんな言葉を喋っているので聞いたことがある人もチラホラいるのではないかと思います。

正直言うとこんな方言使っている人見たことがありません。

よく使う愛知県の方言では、

けった・・・自転車

いかん・・・ダメ

えらい・・・疲れた などなど。

こんな感じの方言なら愛知県に住んできた人なら100%通じると思います。

でも、22年間愛知県に住んでいる僕でさえもお手上げ状態になることがあります。

それは僕の地元、南知多町に住んでいるお爺ちゃんの言葉。

例を挙げて何個か文章を書いてみます。

お爺ちゃんの方言
①おおしゃぐうろによっとらんとしゃーかれるぞ
②まーはいこげえもおおきなったか、やいきがええであんきだわ
③車をいざらかすのはせばねぇで明日でええな
④猫が犬にぼわれてせこへにげてったがな

まったくもって、わけが分かりませんよね!

訳してみるとこんな感じです。

標準語
①お前、隅に寄っておかないと轢かれるぞ
②もうこんなに大きくなったんだね、元気がいいから安心だよ
③車を移動して動かすのは面倒くさいから明日でいいね
④猫が犬に追いかけられて細い道に逃げていったな

小さいころからよく喋ってたからわかるもののこんな初見殺しの言葉を僕は知らない。

面白いですよね方言って。

まとめ

みなさんいかがでしたか?

魚も新鮮で美味しくて自然いっぱいの町、南知多町。

観光名所も意外とたくさんあるので潮干狩りやバーベキュー、観光旅行にぜひ一度足を運びください。

アクセスは非常に悪いのでマイカーでお越しいただくことを僕からは強くオススメしておきますね。

ではでは。

コメントを残す