お家で簡単セルフスタバ★スタバ風ほうじ茶ラテの作り方【レシピ】

どうもこんばんは、うむ(@watermouth2017)です。

この記事では、「スタバ風ほうじ茶ラテ」の簡単な作り方についてご紹介しています。

お家でもスタバのコーヒーやラテが飲みたいと思うことはありませんか?

もちろん買いに行けばいい話ですが、外に出るのはめんどくさいし、もちろん費用もかかる。買って帰ってきたときには冷めているかもしれません。

じゃあどうすればいいのでしょうか、話は簡単です。

うむ
お家で作っちゃおぉ~~~~!!!

と、いうことで今回はお家で簡単に作れる「スタバ風ほうじ茶ラテ」の作り方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.「スタバ風ほうじ茶ラテ」の作り方

ほうじ茶ラテ

スタバの商品の中でも密かに人気を博しているこの商品「ほうじ茶ティーラテ」、すっごく美味しいですよね。

実はお家でも簡単にすくない材料であっという間に作れてしまうんです。

それでは、順番に説明してい行きますね。

①材料

ほうじ茶ラテ
うむ
まずは今回使用する材料のご紹介です。
  • おいしい牛乳
  • ほうじ茶(ティーバッグ)
  • パルスウィート

※今回はパルスウィートを使用していますがもちろん砂糖でも大丈夫です。

材料はこの3つだけを使用して作っていきます。

後ほどご紹介しますが、材料を変更して自宅でカスタムを楽しむこともできますよ。

②スタバのマグカップを用意します。

ほうじ茶ラテ

雰囲気を楽しむためにも、お家にある方はスタバのマグカップを用意しましょう。

スタバのマグカップを使うことによって間違いなくスタバの味に近づきます。

スタバのマグカップと言えば限定商品がたくさん発売されていますが、クリスマス限定商品も発売されています。

クリスマスの夜に、スタバのマグカップで「スタバ風ほうじ茶ラテ」を楽しむのはいかがでしょうか。

④ティーバッグの持ち手をはさみで切り離します。

ほうじ茶ラテ

⑤牛乳にティーバッグを浸します。

ほうじ茶ラテ

⑥レンジに入れて加熱します。

ほうじ茶ラテ

レンジで温める際のワット数と時間は「〇〇Wで、〇〇分」というよりも、「ブクブクしてくるまで」が、おいしくなるポイントです。

おおよそ1分くらいですが、レンジの中を見ながら牛乳がブクブクと泡を立て始めたら止めましょう。

 

目を離して温めすぎると牛乳があふれてレンジ内が大惨事になるの注意が必要です。

ほうじ茶ラテ
うむ
表面をみるとすごくクリーミーな泡がたっているよ♪

⑦お好みで砂糖を入れましょう。

ほうじ茶ラテ

この時点でほぼ完成ですが、自分のお好みの甘さに砂糖もしくは甘味料で味を整えます。

個人的にオススメな量は小さじ2/3程度ですね。

⑧ほうじ茶の味が染み出すようにスプーンで混ぜましょう。

ほうじ茶ラテ

照明の加減で白っぽく見えていますが、ほんのり茶色に色が付きます。

 

⑨完成

うむ
完成です!!

「スタバで買ってきた」と言ってもバレないくらいスタバの味に近いほうじ茶ラテの完成です。

ほのかに香るほうじ茶の香りが、幸せを感じさせます。

スポンサーリンク

2.ほうじ茶ラテのお家でできる簡単カスタマイズ

ほうじ茶ラテ

さて、ここまでお家で簡単につくれるほうじ茶ラテの作り方をご紹介してきましたが更に美味しくなるカスタマイズもご紹介したいと思います。

お家でできる簡単カスタマイズ
  • オールミルク
  • ソイミルク
  • シロップ追加

ほうじ茶葉を熱湯で煮だしてそこにミルクを注いで合わせるのが本来の作り方ではありますが、手間を省くのと美味しさアップのために今回はすでに「オールミルク」で作成しました。

豆乳がお好きな方は、ミルクではなくソイミルクで作ってみて下さい。

そして、最後のご紹介になりますがシロップの追加で違った味わいを楽しむことができます。

スタバのシロップはネットショップでも販売されていますのでお好みのシロップをご自宅で追加してみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それではっ!うむ(@watermouth2017)でしたぁ~~~!

1 個のコメント

  • コメントを残す