集中力が続かず勉強できないあなたへ【集中力が落ちた時に実践したい5つの方法】

どうも、うむ(@watermouth2017)です!

この記事では、勉強の集中力が続かない方に実践してほしい5つの方法を紹介しています。

テスト勉強や資格の勉強といった学習をしているときに、集中力が欠けてやる気が出ないことってよくありますよね。

そんな時には集中力が欠けた時に実践したい5つの方法を行ってみることで解決します。

この5つの方法を知っているだけで、勉強の効率が良くなること間違いありません。

スポンサーリンク

1.勉強の手を止めて好きなことをしてみる

集中力が切れて勉強が手につかなくなったら無理に勉強せずいったんやめてみましょう。

勉強をすることが好きな人って少ないと思うのであえていいますが、嫌いなことをする時間って苦痛ですよね。

ましてや集中力も切れている中で、嫌いなことを続けようとすればその効率性の悪さは計り知れません。

無理に勉強すればしようとするほどその効率性は下がっていきます。

いったん少しだけ手を休めて、時間を決めて自分の好きな事をしてみましょう。

少しの時間でも好きなことをすることでリフレッシュすることができ、集中力を回復することができます。

集中力が切れたら適度な休憩をとってから勉強を再開するようにしてみましょう。

スポンサーリンク

2.環境を変えて誘惑から逃れる

家で勉強していると誘惑が多くてどうしても集中力が切れてしまいます。

テレビを見ながら勉強したり、スマホを触ってみたり、冷蔵庫をのぞいてみたりと家には本当に誘惑が多いんですよね。

そんな誘惑から逃れるために勉強する環境を変えてみましょう。

社会人で資格勉強をするのであればカフェなどで勉強してもいいですし、学生なら無料の図書館などを利用するのも良いでしょう。

できることならスマホの電源も切っておくと完全に誘惑を遮断できるのでなるべく切っておくようにしましょう。

環境を変えてあらゆる誘惑を遮断することで、ほかのことに集中力が移ることは無くなります。

いつも家で勉強するのではなく、たまには環境を変えてみることもおススメです。

3.集中力のあがるBGMをながして勉強する

スタンフォード大学が2007年に実施した研究によると「音楽は学習能力だけでなく、集中力も高める」と発表されています。

Youtubeなどを利用して集中力の上がるBGMを流して勉強してみましょう。

※自分の好きな音楽を流すのはNGです。リズムをとったり、歌詞があることでそっちに集中力が向いてしまいます。

4.難しいところはやめて簡単なところから

集中力が切れるタイミングは、難しい問題などで行き詰ったときにきます。

問題が難しくて全然とけなくて考えれば考えるほどその集中力は切れていきます。

そんな時はまずその問題を後回しにしてみましょう。

「行動と継続は小さな目標とモチベーションが大切」でも書いたように、小さな簡単なことから進めれば、いくつもの小さな目標を達成できるためモチベーションにつながり後の難しいことにも勢が出るようになります。

小さなことからコツコツと、難しいものは後回しにしてかまいません。

コツコツと積み上げたモチベーションがあなたの集中力を飛躍的にアップしてくれます。

5.時間の目標とご褒美を決めて集中力アップ

人の集中力が継続する時間は平均して約50分と言われています。

この50分を基準に自分が集中して勉強する時間を目標設定してみましょう。

そしてその目標を達成したときのご褒美も考えましょう!

たとえば勉強する時間を40分の目標とし、達成時のご褒美をスマホを触れる15分の時間と設定します。

そうすることで、達成時のご褒美にむけて頑張ろうというモチベーションを持ちながら集中することができます。

これを何度も繰り返して行うことで1日「3時間勉強する」というような大きな目標を達成することに繋がります。

勉強を始める前に1日の目標と、小さな目標とそのご褒美を決めてから勉強に取り組んでみて下さい。

6.まとめ

され、この記事では、勉強の集中力が続かない方に実践してほしい5つの方法を紹介しました。

  • 勉強の手を止めて好きなことをする
  • 環境を変えて好きなことをしてみる
  • 集中力のあがるBGMを流す
  • 難しいところはやめて簡単なところから
  • 時間の目標とご褒美を決める

この5つの方法を参考に、勉強してみて下さい。

あなたの集中力が上がるとともに、より良い成績を収めることができるようになるはずです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それでは、うむ(@watermouth2017)でした!

疲れ目ならすぐ実践!眼精疲労の症状を解決する4つの治し方

2017.11.02

行動と継続は小さな目標とモチベーションが大切!?

2017.10.06

コメントを残す