僕が自転車通勤を経験して感じたメリットとおススメしたい理由5つ

どうも!うむ(@watermouth2017)です!

この記事では、自転車通勤についてのメリットとデメリットについて紹介しています。

みなさんは会社にどんな方法で通勤していますか?

  • 電車通勤
  • マイカー通勤
  • 自転車通勤
  • 徒歩通勤

通勤方法には大きく分けて4つあります。

毎日、満員電車で苦しんでいる人もいれば、渋滞に巻き込まれている人も大変ですよね。

そんな生活から抜け出すためにも自転車通勤を僕はお勧めします。

自転車通勤のメリットを知ることで、今の苦しい通勤手段を見直す機会になるかもしれません!

スポンサーリンク

1.自転車通勤できる距離ってどれくらい?

ずばり、個人の力量次第です。

自転車に乗ることの慣れや、その人の運動能力、精神力で変わってきます。

自分に合った許容範囲内の距離であれば自転車通勤することをお勧めします。

5km圏内

余裕をもって快適に通勤することができます。

逆に近すぎるので、人によっては物足りなさを感じたりもするかもしれません。

10km圏内

自転車を漕ぐのが好きな人は苦にならず快適に通勤できます。

朝の気分転換も同時にできるのでこれくらいの距離がちょうどいいかもしれません。

大体この距離で所要時間は30分くらいです。

15km圏内

ここまでくるとロードバイクとかに乗ってないと苦しいかもしれません。

通勤時間も優に30分は超えてくるでしょう。

個人的に、この距離での自転車通勤はあまりお勧めしません。

スポンサーリンク

2.自転車通勤のデメリット

自転車通勤はストレスを感じなかったり気持ちのいい風を浴びることができたり、快適に見えますがもちろんデメリットもあります。

僕の経験を踏まえて、いくつか紹介します。

①夏は暑い、冬は寒い

日光や風を肌でそのまま感じるわけですから季節によっては大変です。

冬は寒くても防寒対策をしっかりとすれば何とかなりますが問題は夏です。

真夏の気温35度の日に、10kmもの距離を自転車で通勤すれば会社に着いた頃には汗だくです。

汗対策をしっかりしないと、匂いやベタつきが気になって仕事に集中できなかったり、周りに不快感を与ええてしまうかもしれません。

僕はスーツの下に冷感の肌着を着る事で汗対策をしていました。

コメントを残す