嫌いな上司との人間関係の悩みは、おばちゃんを味方にすれば解決する!?

どうも!うむ(@watermouth2017)です!

この記事では、仕事場での上司との人間関係の悩みの解決法を紹介しています。

今の職場に悩んで転職する人の原因として、「人間関係」が多いと聞きます。

マイナビ転職のデータにこんなものがあります。

職場に嫌いな上司がいますか(いましたか)?

嫌いな上司

働く20〜30代の男女113人に、「職場に嫌いな上司がいますか?(いましたか?)」というアンケートをとった結果、「いる」と答えたのは全体の73.5%で、「いない」の26.5%を大きく上回りました。この結果から、嫌いな上司を持つ人は少なくないことが分かります。

引用:マイナビ転職

約7割の人が嫌いな上司がいると答えています。

それも20代の若い年代が多いそうです。

そんな状況下で働くのは正直苦しいですよね。

僕は5年間社会人として2社を経験しましたが、どちらの職場にも嫌いな上司はいました。

僕の社会人経験の記事は、「腐った社会にとらわれない為に僕が下した決断と人生」「工場勤務を2年8カ月経験した僕が教えるメリットとデメリット」をご覧ください。

嫌いな理由して多く挙げられるのは、

  • 仕事ができない上司
  • 理不尽なことを言う
  • 態度が人によって変わる
  • 感情の起伏が激しい

チームワーク、コミュニケーションなどという割には人間関係がうまく構築できていないのが社会の現状です。

そんな社会でうまく生き抜くために、若いからできる僕が試した中で一番の方法があるのでご紹介します。

(※完全にボクの独断と偏見と個人差があります。)

スポンサーリンク

1.嫌いな上司と自分で戦えなければ盾を作れ

嫌いな上司

上司に理不尽な怒られ方をして一人で悩んでいても何も事は進みません。

自分で戦えないなら自分の盾を作ってしまえばいいのです。

うむ
その盾というのは、ずばり「おばちゃん」!

恐らく会社に一人はいるであろう、いわゆる「お局さん」のポジションに居座る人です。

この人さえ味方につけてしまえば怖いものはありません。

だから、まずは自分の周りに盾を作ってみてください。

周りに盾を作るだけで毎日の気分がだいぶ変わってきます。

スポンサーリンク

2.おばちゃんにかわいがられる方法

おばちゃんと仲良くなるには、かわいがられるのが重要なポイントになってきます。

では、どんな人が可愛がってもらえるのか?

ぶっちゃけて言うと、若い男の子が大好きです。

あとは、僕の経験上こんな人が可愛がられる傾向にあります。

  • 真面目に仕事を頑張っている人
  • おばちゃんにとにかく優しい
  • 基本的に謙虚な姿勢
  • たまに面白い冗談が言える

普通にまじめに仕事をして、おばちゃんに優しくしておけばかわいがってもらえます。

まずは積極的におばちゃんと話してみることです。

些細な会話や気遣いから、おばちゃんの心をつかんでいきましょう。

3.おばちゃんと仲良くなるメリット

おばちゃんと仲良くなれば、職場の人間関係も改善できるかもしれないメリットがあります。

それを紹介していきます。

①役職なんて関係ない、強いのはお局さん

会社にはたくさんの偉い人たちがいます。

その人たちに面と向かって、文句を言える人なんてあまりいないと思います。

しかし、そんな役職のついた上司と面と向かって「お局さん」は戦えます。

どんなに偉い人だろうと思ったことはガツガツ、強気でかかっていきます。

そんな人が味方に付いていれば怖いものなんてありません。

見ていてくれればきっと助けてくれます。

②お菓子をたくさんくれる

これは工場勤務時代「工場勤務を2年8カ月経験した僕が教えるメリットとデメリット」は、とくにたくさんもらえました。

おばちゃんは気が付けば、お菓子を食べています。

そして、いつもこっそり渡してくれます。

おまんじゅう、せんべえ、スナック菓子。

あらゆる分野のお菓子を会社に持ってきては食べて、プレゼントしてくれます。

③色んな便利グッズを貸してくれる

母性本能なのかわかりませんが、とにかくおばちゃんはいろんなものを貸してくれます。

夏なら、冷感スプレー。

冬ならUSBのあったかいブランケット。

本来なら年齢から考えて、こっちが気を使ってあげるべきなのに気を使ってくれます。

まるで自分の息子かのように。

4.まとめ

会社に入ってみなければ、ブラックかホワイトかなんて区別はつきません。

ならば入社したらすぐに自分の盾となってくれる存在を見つけましょう。

おばちゃんを味方につければ、守ってくれるだけでなくたくさんのメリットがあります。

ブラックな社会に飲み込まれないために、ぜひ一度「おばちゃん」に媚びを売ってみてください。

それでは、うむ(@watermouth2017)でした!

工場勤務を2年8カ月経験した僕が教えるメリットとデメリット

2017.10.08

コメントを残す